お知らせ

2019-06-15 16:52:00

soba05_osusumeglass.jpeg

 

会期 2019713()28()

      ※会期中719()24()は店休、最終日は17時まで

会場 アルトスブックストア

 

この夏、山陰では初めてとなる「木村硝子店」の展示販売会を開催させて頂きます。1910年創業時よりガラス職人や工場と協力してガラス製品を製造・販売し、自社工場を持たずに自社オリジナルデザインの製品を世に送り出してきた老舗の硝子店です。

料理家、レストラン・バーなどの業務用を中心に、テーブルウェアの分野で根強い人気と信頼を誇っており、ここ松江でも私たちがお付き合いさせて頂いているレストランなど多くの場所で使用されています。

今回、ご家庭でも気軽に使用して頂けるようなタンブラーからワイングラスまで数多くのデザインと様々な価格帯のものをご用意させて頂きます。

気軽な水分補給時や夏のティータイム、はたまたディナータイムの香り高い飲み物に合わせてなど色々なシーンに合わせてお選び頂けます。

これからやってくる夏の暑さもお気に入りのグラスで食卓を涼やかに美味しく!

初日(7/13)は東京から「木村硝子店」のスタッフの方が在店して下さいます。

また、会期中はグラスのサンプルをご用意しておりますので、実際に飲み口をお試し頂けます。是非この機会に足をお運びください。

 

◎お楽しみ企画

 ※HIGUMA Doughnuts (東京)より北海道産の厳選素材を使用したドーナツが届きます。

販売日は7/13()7/20()を予定しています。詳しくはtwitterまたはfacebookでお知らせさせて頂きます。

 

ソムリエの三浦由幸さんをお迎えして、実際にグラスを使っておすすめのワインと日本酒の試飲会を開催します。ソフトドリンクもご用意しています。どうぞお気軽にご参加下さい。

 

716() 一回目 14時~ 二回目 18時~ 参加費 500円(予約不要)

 

2019-06-06 15:21:00

_75A0636.JPG 撮影 諸井純二

 

日時 : 2019年7月19日(金)

     開場:18時/開演:19時 

会場 : アルトスブックストア(島根県松江市南田町7-21) 

料金 : 3,000円(1ドリンク付) 

出演 : 大宮エリー

 

◎ご予約・お問合せ artos Book Store ☎0852-21-9418 
*店頭またはお電話でお申込み下さい。オンラインショップからのお申込みも可能です。

 

作家、美術家、画家としてボーダレスに活躍する大宮エリーさんをお迎えし、最新刊『虹のくじら』(美術出版社)刊行記念イベントを開催します。


大宮エリーさんは、2012年のパルコミュージアムでのインスタレーション「思いを伝えるということ展」でアーティストとしての活動をスタート。同年のライブペインティングをきっかけに画家としての活動を開始し、小山登美夫ギャラリーに所属しながら芸術祭への参加、美術館での個展など精力的な創作活動を行っています。
ライブペインティングで生まれた絵画と、絵からはじまる物語。絵とことば、エリーさんのふたつの世界観が初めて一冊の本になったのが
『虹のくじら』です。

絵本のように何度も手に取りたくなる装丁と、日々に寄り添う、心を元気にしてくれる著書についてのお話と朗読会。イベント終了後はサイン会も開催します。

飲みながらのゆるく楽しい時間をご一緒にぜひ。ご参加お待ちしています。

(※アルコールの販売がございますので、飲まれる方は公共交通機関をご利用下さい。)


【プロフィール】
大宮 エリー(おおみや・えりー)
作家・画家。1975年大阪生まれ、東京大学薬学部卒業。広告代理店勤務を経て、日常を綴ったエッセイ集を書いて人気を博す。作家業の傍ら、ラジオのパーソナリティ一、テレビ出演、映画監督、舞台の作演出など幅広く活動。
美術家としては、2012年より体験型個展を開始。絵画制作は、同年に福武継一郎氏のモンブラン国際文化賞受賞のお祝いとして制作したライブペインティングの作品「お祝いの調べ:直島」がきっかけとなり始める。2015年には個展「emotional journey」(代官山ヒルサイドテラス)、「painting dreams」(渋谷ヒカリエ8/CUBE)、2016年には美術館での初個展「シンシアリー・ユアーズ–親愛なるあなたの 大宮エリーより」(十和田市現代美術館)を開催。2018年には「六甲ミーツ・アート芸術散歩2018」「道後オンセナート」参加。各地で精力的に作品を発表し、人気と評価を集める。主な著書に『生きるコント』『生きるコント2』『思いを伝えるということ』(文春文庫)、『猫のマルモ』(小学館)、『なんとか生きてますッ』(新潮文庫)『なんとか生きてますッ2』(毎日新聞出版)、『大宮エリーの なんでコレ買ったぁ?!』(日本経済新聞出版社)、写真集『見えないものが教えてくれたこと』(毎?新聞出版)、画集『EMOTIONAL JOURNEY』(FOIL)、など。

 

2019-06-02 14:57:00

iidakasaten2019.jpg

 

 

会期/2019年 6月22日(土)〜 7月7日(日)11時~19時

※期間中6月27日(木)、7月3日(水)は店休、最終日は17時まで

会場/アルトスブックストア(島根県松江市南田町7-21)

 

今年もイイダ傘店さんの展示販売会を開催させて頂きます。

今回の展示では、イイダ傘店・飯田純久さんが日々描きためた絵をまとめた冊子「スケッチ」の販売と

それらの原画を額装し展示販売します。

また、日傘・雨傘をはじめ、バック、ハンカチ、ポストカードなど

色鮮やかなテキスタイルで作られた布ものや、紙ものが揃ってお店の空間を彩ります。

 

 

初日は、デザイナーの飯田純久さんも在店して下さいます。

ぜひ、初夏の陽気なお日柄にお出掛け下さい。

 

※今回は現品販売につき、その場でお持ち帰り頂けます。尚、数量に限りがございます。あらかじめご了承下さい。

 

イイダ傘店 (1).JPG イイダ傘店(3).JPG

 

http://iida-kasaten.jp/

2019-05-20 15:42:00

59711008.jpg  59713222.jpg

 

会期/2019年6月8日(土) ~6月19日(水) 11時~19時

※会期中6月12日(水)は店休、最終日は17時まで

 

会場/アルトスブックストア(島根県松江市南田町7-21)

 

ヘブライ語でオアシスという意味を持つ靴「NAOT

足に負担をかけないその気持ちの良い履き心地は老若男女を問わず

様々な年齢層の皆さんに愛され今やartosのライナップには欠かせない

定番の靴になりました。

その「NAOT」の受注会を一年ぶりにartosで開催いたします。

今回はサボタイプのアイリス、ストラップ靴のオルガの受注に加え、

新色の夏のサンダルや紐靴の販売も同時開催いたします。

日差しがあたたかなこれからの季節、足元から皆さんの暮らしを快適に過ごすお手伝いをさせていただきます。

ぜひこの機会にお試し下さいませ。

 サイプレス新色.jpg ケドマ新色.jpg

 

※お楽しみ企画ご用意しています。

初日6月8日(土)13時より、アルトス初となる鳥取の大山から料理家「しろたふみこ」さんの創る焼菓子を販売させて頂きます。(無くなり次第販売終了)

合わせてお楽しみ下さい。

61190558_2286732431579797_287901029469519872_n.jpg 61466029_2240609499533783_1541343576464556032_n.jpg

2019-05-04 13:06:00

59295941_432273260887438_6493588555497996288_n.jpg

 

 

会期/2019年5月25日(土) ~6月19日(水) 11時~19時

※会期中6月3日(月)~5日(水)、12日(水)は店休、最終日は17時まで

 

会場/アルトスブックストア(島根県松江市南田町7-21)

 

奈良県にあるちいさな工場で、工夫をこらして手間ひまかけて作られている

Ponte de pie!(ポンテ・デ・ピエ!)の靴下。 

むれやべたつきを防ぐため、くるぶしまでは和紙と綿を独自にブレンドした糸を使用。
素材の風合いを引き出すためためにあえて手間がかかる古い織機で編みこんでいます。

それによりやさしく包み込むようなはき心地と、足指に力が入って歩きやすいフィット感も同時に実現。蒸れを感じることもなくとても衛生的なのも嬉しい特徴です。
今回は春夏ものを中心に新色も加わり、充実のラインナップをご紹介させて頂きます。
これからの季節もポンテの靴下で毎日を快適にお過ごし下さい。

 

18718516_1238076216300942_1233770618_n.jpg

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...