千倉書房

パリのおばあさんの物語

¥1,760

物語はフランスに移民として流れ着き、第二次世界大戦下、4年間ドイツ・ナチスに占領されていたパリで生き抜いたユダヤ人老女のお話です。家族が強制収容所に連行されるなどユダヤ人が故のつらい過去のあるマダム。月日は経ち年老いた自分自身に折り合いをつけ、潔く一人暮らしを選び、日々を明るく生き抜いています。誰しもが迎える老いるということを自分の境遇と共に前向きに受け止める姿は私たちの手本となるのでは。

フランスで子供から大人まで20年以上読みつがれている絵本を女優・岸惠子が初めて翻訳した作品です。

21×12.7×0.6

その他のおすすめ商品

最近見た商品