一粒舎

mini wallet darkbrown

¥16,500

神奈川県 葉山にて高木将吾さん、陶子さんご夫婦が日々の暮らしの中で革の鞄や靴等の生活雑貨の製作を行っている「一粒舎」

革の生活雑貨のイメージと言えば、少し硬く冷たい印象になりがちですが、お二人の作る革製品はシンプルで穏やかな佇まいです。植物のタンニンでなめし、オイルをゆっくりと馴染ませた革は自然と深みと艶を増し、やわらかくなっていくのが特徴で、毎日の暮らしの中にいつの間にか馴染んでいく身近さも魅力です。

お財布はなるべくコンパクトなサイズで、少しの小銭とお札、最小限のカードがあればという方へおすすめのmini wallet。蓋を開けてお札は縦に入れるタイプです。使い込むうちに艶が出てきます。少し赤みのある茶色です。

サイズ 横10.5cm 縦8cm 厚さ2cm  開いた状態の縦の長さ7cm

イタリア産 牛革 

プロフィール (作家HPより)
私たちは、神奈川県 葉山の自宅兼工房で、夫婦二人 革の鞄や靴等の製作と修理を行っています。
革という素材は、その人のライフスタイルや時間により変化し、味わいを増し、そして土に還ってゆきます。
私たちは、その魅力が損なわれる事のないよう、、、そして自然に還りやすい素材を選ぶことを心掛けています。
そして、生き物であったものの証でもある革の血筋や傷跡は、使用に差し障るものでなければ製品に残していきたいと考えています。
それぞれの製品は私たちの暮らしの中から産まれたものばかりです。
まだまだ不定期なのですが、展示受注会等を通して その革や形に触れていただく事ができたら、と願っています。

その他のおすすめ商品

最近見た商品